(2158) 「焼きトウモロコシ」失敗・・・。

 

 

 

 

「茹でトウモロコシ」もうまいが、しかし、「焼きトウモロコシ」を

食べたい。

 

 

幼少の頃、お祭りでは「焼きトウモロコシ」が必ず売られていた。

 

 

しかしながら、家庭では、炭をおこすことがなくなったいまは、

「焼きトウモロコシ」を食べられなくなってしまった。

 

 

「茹でトウモロコシ」にはない、「焼きトウモロコシ」独特の風味が

なつかしい。

 

 

そんな想いを抱きながら、ショッピングモールの野菜産地直送店から、

朝取りのトウモロコシを買ってきた。

 

 

いつも会話するお姉さんから、甘くて、生でも食べられると言ってすす

められた。

 

 

オーブントースターで焼いてみた。

 

 

しかし、残念ながら炭焼きには遠く及ばない半焼きの状態だった。

 

 

火力が足りないのだ、やっぱり七輪の炭で焼かないとダメなのか・・・。

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2157) 自治体の半数が消滅するという本・・・

     

 

 

 

 

この本がアマゾンの売上ランキング1位だという。

 

 

しかしながら、こんなことは既に大分以前から騒がれていた。

 

 

いま、ここで騒ぐことでもないだろう。

 

 

都内を除いて何処に行っても、昼間は老人で溢れている。

 

 

平日、ショッピングモールに行くと、老人だらけだ。

 

 

今でさえ、800万戸が空き家であるという。

 

 

さらに、2030年には2000万戸に増える。

 

 

過去の経験にとらわれない発想が必要だと思うのだが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2156) 「ジョン・ウイック・チャプター2」

 

 

 

 

キアヌ・リーブス主演のこの映画、むやみに、殺し合いが

多すぎる。

 

 

単純な復讐のストーリーだが。

 

 

面白くなかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 映画 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2155) マツコおすすめの、馬賊の「冷やし中華」・・・

 

 

 

 

 

入谷朝顔まつりの帰りに日暮里まで歩くことにした。

 

 

ちょうど、晩飯時だったので、途中でうまそうな店に入ろうと

思っていた。

 

 

しかしながら、入りたい店がなかったので、日暮里駅まで歩いて

しまった。

 

 

駅前で行列をつくっている中華店が目に入った。

 

 

そして、思い出した、ボクも何回も食べたことのある「馬賊」と

いう変わった名の中華店だ。

 

 

ボクも列の中に入って、前後の主婦に聞いたところ、マツコの

テレビ番組で、都内のトップテンに入る美味しい馬賊の冷やし

中華が紹介されたという。

 

 

十メートル以上の行列が出来るくらい、テレビの力はすごい。

 

 

何回も来ているボクも、行列が出来ているのは初めてだ。

 

 

ここは担々麺が有名なのだが、しかし、マツコが美味いという

馬賊冷やし中華を初めて食べた。

 

 

ゴマが入っているコクのあるスープは絶妙にうまい。

 

 

夏だけの期間限定だという・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2154) 朝顔が売り切れていた「入谷朝顔まつり」・・・

朝顔が売り切れた屋台が続く

 

 

 

 

 

8日の土曜日、日暮里から歩いて入谷の朝顔まつりに行ってみた。

 

 

人混みは本来好きではないが、江戸時代から続く伝統ある祭りは

一度訪れたいと思っていた。

 

 

日暮里駅から行き交う人たちは、朝顔を買ってきた人も多かった

ので、縁起のよい朝顔を買って帰ろうと思っていた。

 

 

ところが、朝顔まつりに着いてみると、朝顔を売る屋台は皆店

仕舞をしていた。

 

 

朝顔は売り切れていた。

 

 

朝顔の屋台の親父さんに聞いてみると、昨年の朝顔まつりで大分

売り残したので、今年は朝顔を控えていたと言っていた。

 

 

 

買えなくて残念だったが、また、来年は早めに来ようと思って

いると、透け感のある濃紺の紗(しゃ)の着物を着た素敵な

女性が目についた。

 

 

相方の男性も着物姿だ、浴衣姿の女性が多い中、特にこの

カップルは目をひいた。

 

 

そういえば、ボクも大島紬を持っていることを思い出した・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2153) 邱永漢、そして宋文洲のメルマガ・・・

既に亡くられた邱永漢は「お金の神様」とも云われ、彼の

メルマガで多くのことを学ぶことができた。

 

 

邱永漢は実際の事業で成功している事に基づいてブログを

書いている点が評価できる。

 

 

台湾生まれで、香港に亡命している期間もあったが、日本で

当初作家活動もして、直木賞を受賞している。

 

 

日本人とは違った合理性、角度を変えた味方・考え方が大変

参考になった。

 

 

そして、今、宋文洲氏のメルマガを配信してもらっているが、

彼もまた、面白い。

 

 

彼のメルマガを見ている大きな理由は、手厳しく現実的に冷静に、

日本社会が直面している問題を観察していることが極めて興味

深く、また、なるほどと同感することも多い。

 

 

とかく、建前と本音が違う綺麗事を言う日本人が多い中、キッパリと

言い切るところがいい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2152) 「地球の気温は250度まで上昇して硫酸の雨が降る」・・・

世界的に著名な理論物理学者のスティーブン・ホーキンス

博士が、人類に警告を発した。

 

 

このままだと、手遅れの状況になる可能性があるという。

 

 

ニューズウィーク日本のウエブ版に掲載されていた。

 

 

これを裏付けるように、アメリカ気象協会の発表によると、

地球全体の気温がどんどん上げっているというデーターを

発表した。

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2151) 「人の行く裏に道あり花の山」・・・

ひとは、とかく付和雷同しがちである。

 

 

皆とやれば恐くないという性癖が強い。

 

 

しかし、ひとと同じ事をしていても成功には覚束ないという格言だ。

 

 

そして、むしろ他人と反対のことをやった方がうまくいく事もある。

 

 

 

大勢があまりにも一方へ偏りすぎた時には、この格言を思い出す

事が重要だ・・・。

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2150) 沖縄線を描いた「ハクソー・リッジ」・・・

 

 

 

 

ギル・ゲブソンが監督をした、米軍と日本軍の沖縄攻防戦を

描いた戦争映画。

 

 

たまたま時間があったので、いくつかの中でこの映画を選んで

見に行ってきた。

 

 

受付で、日本軍がやられる映画なのかと聞いたところ、そうだと

率直に言われた。

 

 

沖縄戦と言えばそうだろう。

 

 

しかし、殺すのではなく、助けるために米陸軍に衛生兵になる

ために志願し、銃の使用を拒んで、軍法裁判にかけらたが信念は

曲げなかった、ある兵士の物語だ。

 

 

よくある、若干、綺麗事を描いた兵士の物語だと思った。

 

 

しかし、この映画は実話だと分かった。

 

 

実話であれば、そのような人が実在する訳だから、この映画の

見方も変わってくる。

 

 

事実は、米軍が撤収した後でも前線に残って、70人以上の生命を

救ったというのだ。

 

 

この戦争映画には感動したが、しかしながら、日本兵が火炎放射器

で焼き殺される場面は複雑な気持ちになった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 映画 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2149) 好きな女優「ダイアン・レイン」・・・

 

 

 

 

ダイアンレインも年をとったものだ。

 

 

目尻のシワも目立つようになった。

 

 

しかし、若けらば良いというものでもない。

 

 

気品のある、良い雰囲気で年齢を重ねていることが、その顔

だちから伝わってくる。

 

 

ダイアンの場合は、美人だけではない心から伝わってくる思い

やり、そして、優しさを感じることが出来る。

 

 

だから、アメリカの女優のなかでも一番好きな女優だ。

 

 

ダイアン主演の映画「ボンジュール、アン」が7月7日から

上映されると週刊誌で知った。

 

 

久しぶりのダイアンレインの映画を見るのも楽しみだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 映画 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
ジパング・イズム

ジパング・イズム
アマゾン
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM