(2381)小さな世界企業続々・・・

日経11/21

 

 

この中から「テンバガー」が出てくるのだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 経済 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2380) 「皇室の彩」に行ってみたい・・・

 

 

 

以前から、骨董品に少々、興味があった。

 

 

一時、古伊万里をはじめとする生活骨董品をインテリア

として室内に飾った事もあった。

 

 

皇室に献上された100年前の緻密な日本ならではの伝統

工芸品を、この目で見てみたいという興味を持っている。

 

 

開催日は11月26日(日)までだ。

 

 

今週は特に忙しいが、時間を作って行ってみたい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| 趣味 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2379) 「見切り千両」を敢えてまた、再掲載・・・

(1885) その一「見切り千両、再挑戦万両」

安田隆夫著の、「安売り王一代 私のドンキホーテ人生」を
読んで、過去からさんざん言われ続けてきた事ではあるが、
しかし、新たに肝に銘じておきたいこと、その一。
 

 

 


マイナス曲面で、損を取り戻そうとさらに突き進めば、
むしろ傷を大きくして致命的な深手を負ってしまう。


そんなときには見切る、つまり撤退するに限る。
 

 

この決断が千両の価値がある、ということだ。



【例えば株式投資の場合】


買った株が下落

買値まで戻るのを待ってそのまま持ち続ける

株の“塩漬け”状態を続ける

塩漬けになった株が短期間で戻るケースはまずない

その間、成長株が次々と現れる

投資した資金は塩漬け株で眠ったまま

みすみすチャンスを失ってしまう

これが典型的な相場素人の行動パターン



それとも

一定の損が出た段階で例外なく株を売却する

あえて“損切り”することによって得た資金で有望株を購入

その株が上げれば“見切り千両”

見切り千両が出来るか出来ないかが、株の素人かプロを分かつ最大のスキル差




ビジネスも同じだ。


チャレンジングする人生ほど失敗も多い。


しかし、失敗はさほど大きな問題ではない。


要は、失敗したときにいかに手仕舞うかだ。


何が失敗なのか、次にどのようにすれば良いか明確に整理
しておく事が重要、その教訓を次の挑戦に生かす。


見切り千両の精神の発揮である。


 


安売り王一代  私の「ドン・キホーテ」人生  安田隆夫著より

 

 

 

 

「黄金の国ジパング」第1885回で“見切り千両、再挑戦万両”を掲載した。

 

その内容こそ、来年の再定義に備えて、再度、敢えて再掲載して認識を

 

新たにしておく必要がある。

 

 

 

 

 

| 経済 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2378) なんと、100兆ジンバブエ・ドル紙幣札・・・

 

 

 

 

 

まさか、地球上に100兆ドル札があるとは夢にも思わなかった。

 

 

想像を絶するインフレなのか。

 

 

アフリカのジンバブエと聞いて、なるほどと納得がいった。

 

 

投資家のあいだでは縁起担ぎで、この紙幣札を持っていると、

縁起が良いというジンクスがあるらしい...。

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2377) 寒くなって「ほうとう」がうまくなった・・・

 

 

 

 

ハクサイ、ニンジン、シイタケ、油揚げ、豚肉、そして、

なんと言ってもカボチャを入れないとはじまらない。

 

 

カボチャほうとうだ。

 

 

コツは、野菜類をある程度煮てから、ほうとうと一緒に

カボチャを入れないと、カボチャが溶けてしまう。

 

 

融けてもそれなりに美味しいのだが、ボクの場合は、やはり

カボチャの形が残っていたほうがいい。

 

 

冬などでは、体が温まるし栄養のバランスも良い。

 

 

そして、何より、続けて食べても飽きない。

 

 

昔、九州の義理の母が、ほうとうを食べるときに、戦時中を

思いだすと言ったのを今でも良く思い出す・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2376) 「黄砂の籠城」を読んで想うこと・・・

 

 

 

 

俗に言う義和団事件で、会津藩出身の柴五郎陸軍中佐の物語だ。

 

 

日本を含めての北京の西洋列強が、義和団の攻勢に立ち向かう

為籠城。

 

 

過去に、会津若松藩が明治政府に反旗を翻して、籠城し、多くの

子女を戦死させたことが蘇る柴五郎。

 

 

その一連の事件で、冷静に行動した柴五郎が各国から信頼を得て

いく物語だ。

 

 

 

 

 

ボクは、かって、北京ではなく、「満州浪人」を夢見ていた時が

あった。

 

 

満州に関わる小説もよく読んできた。

 

 

そして、中国遼東半島の営口に、極めて野心的な目的で訪れた

ことを思い出す。

 

 

新鮮で大きなシャコが美味しかった。

 

 

営口市地方政府との歓迎会で、老酒で乾杯を何回も繰り返す中国

独特の歓迎スタイルにほどほど困ったものだった。

 

 

中国、そして、満州と聞くと、それらの出来事の一コマ一コマが

ボクの脳裏に鮮明に映し出される・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2375) ゴッホ展へ・・・

 

 

 

「JUGEM」の有料会員になったおかげで、縦画像で撮影した

画像を縦画像のまま掲載できるようになった。

 

いままでは縦画像は、横向きになって掲載されていた。

 

今まではよかったのだが、途中から変更になってしまった。

 

しかし、無料会員では文句の言いようがない。

 

上の画像も、無料会員では、横向きに掲載されてしまうのだ。

 

 

 

 

ところで、

 

話は変わるがボクは人混みが基本的に好きではない。

 

人込みの少ない平日に時間を作って「ゴッホ展」にいくつもりだ。

 

ありきたりではあるが、ルソーもいいが、モネーをはじめとする

印象派の絵画がボクは好きだ・・・。

 

 

 

 

| 趣味 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2374) 有明テニスの森の公園、いよいよ工事・・・

 

 

 

 

月に数回テニスをしている「有明テニスの森公園」の一部も

紅葉が始まっていた。

 

 

そして、東京オリンピックに向けての工事も。

 

 

クラブハウスも閉鎖されていて、受付のみが駐車場の片隅の

プレハブに移動していた。

 

 

人影も以前とは比べものにならないくらい減っている。

 

 

しかしながら、今でも足腰には不便を感じないのは、自転車と

テニスのお陰ではあるまいか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2373) この数字は何を物語っているのだろうか・・・

11月15日(水)の読売新聞掲載記事

 

 

 

 

日本は1994年度から97年度まで首位だったという。

 

 

その後、年々減少している。

 

 

国外で活動する駐在員を希望しない社員も増えていると

いう話をバンコク在住の日本駐在員に聞いた。

 

 

日本はこれから、どこへ行くのだろうか???・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2372) 黒ヒラメの煮付け・・・

 

 

 

 

ショッピングモール内の漁獲類専門店の笑顔がステキな

N子さんのすすめで「黒ヒラメ」を三等分にして貰って

買ってきた。

 

 

N子さんが言うには、煮付けが良いという。

 

 

早速、ショウガも入れて煮つけた。

 

 

既に、三種類ほど買ってある市販の「つゆ」を適当な

分量入れて煮込む。

 

 

弱火で15分煮込んで出来上がり。

 

 

一匹分を買って三等分にして貰ったので、当分の間の

晩飯はヒラメの煮付けが続く。

 

 

しかしながら、ヒラメの煮付けは味が淡白で、もう少し

脂っぽい魚が好きだ。

 

 

例えば、銀だら、金目鯛だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
ジパング・イズム

ジパング・イズム
アマゾン
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM