(2555) 男一人夜の酒の肴「鮭トバ」・・・

 

 

 

この鮭のトバを一度食べ始めると、途中でやめられなく

代物なのだ。

 

 

数年前に、札幌の友人から貰ったのが初めてだった。

 

 

他のあらゆる酒の肴とは、また食感がちがう。

 

 

また、ご飯のおかずにはならないだろう。

 

 

噛めば噛むほど歯ごたえが出てくる。

 

 

ビールでも日本酒でも、あらゆる種類の酒にも合う

だろう。

 

 

従って、今では、何物にも代え難い酒の肴になって

しまった。

 

 

ボクの好きな白ワインにも勿論ばっちりと会う・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2554) 敵は「ジャンピングキャッチ」にあり・・・

ジャンピングキャッチという株の用語がある。

 

 

株を勉強しだして、半年。

 

 

初心者であるが故に、つい最近、そのような言葉が

あると知った。

 

 

そう言えば、株の本を読みながら、株の売買も実践

してきた。

 

 

空理空論が嫌いだからだ。

 

 

 

本と実際の株の違いを知りたかった。

 

 

しかし、いつもジャンピングキャッチをしてきた事

が多かった。

 

 

株は安いところで買って、高くなったら売る。

 

 

こんな第三者からみれば余りにも常識な事が出来なかった。

 

 

やっと最近、その事が、頭ではなく体で少しずつ理解できる

ようになってきた。

 

 

半年もかかった・・・。

 

 

 

 

 

 

| 経済 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2553)「ニュートラルな平常心」とは言ったものの・・・。

昨年末に、2018年も引き続き「ニュートラルな平常心」

を心掛けるようと決めていた。

 

 

右も、左も、前も、後ろも自由闊達にフレキシブルな

発想で事に当たりたいということだろう。

 

 

年齢と共に、どうしても頭が硬くなってきてしまって

いることを、自覚せざるを得なくなってきたからだ。

 

 

柔らかく柔軟性をもって、時には革新的に対応したい。

 

 

しかし、一概に平常心とは言うけれど、これほど難しい

こともない。

 

 

どうしても、情実、感情移入をしてしまう事もある。

 

 

その場合は、すぐに結論を出すのではなく、しばらく

“ 間合い ”を置くことが一つのポイントだと思っている。

 

 

重要なことでは、即断の判断ではなく、数日、時には

数週間対応を考えてもいい。

 

 

 

今年はさらに、ニュートラルな新しい人間関係も・・・。

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2552) ニュージーランドに語学留学・・・

 

 

 

知人の女性が、ニュージーランドでホームステイしながら

語学留学した。

 

 

到着後二日目に写真を送ってくれた。

 

 

約三週間の滞在らしい。

 

 

彼女はいつも極めてポジティブな女性で行動的だ。

 

 

それにしても、南半球のニュージーランドは今が

夏真っ盛り。

 

 

連日、寒波が続く日本から見れば羨ましい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2551) 男一人夜メシ「ほうとう」・・・

 

 

 

 

山梨出身である故に、幼少の頃は「ほうとう」を

よく食べた。

 

 

ほうとうと言えば味噌仕立てだ。

 

 

「ほうとう」の好きな女性が多いから、話題に欠けたら

「ほうとう」の話をすると話題が続くから助かる。

 

 

それにしても、不思議と「ほうとう」は飽きない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2550) ビルの谷間には住みたくない・・・

 

 

 

 

蜂の巣みたいなビルの谷間には住みたくない。

 

 

しかし、まだまだ40代の頃はそうではなかった。

 

 

その頃、たまたま香港の高層コンドミニアムの最上階に

住んだことがあった。

 

 

世界三大夜景で有名な100万ドルの香港の夜景が見える

香港島サイドのコンドミニアムを借りたときだ。

 

 

初めて、そのコンドミニアムを見に行ったときに、その

絶景に感動してしまった。

 

 

当時の啓徳空港が眼下に見えたことを、今でもはっきり

と記憶している。

 

 

何となく、それから10年後は八ヶ岳の麓の北杜市の里山

に住んでいた。

 

 

最近、知り合った、株仲間でポルシェを乗り回していた

知人は、茅ヶ崎の海岸近くに住んでいた。

 

 

彼からも、茅ヶ崎は進められたが、しかし。

 

 

毎日の海の風景ってどうだろうか。

 

 

時々見る海は良いだろうが、毎日の海は想像ができない。

 

 

狩猟民族に属しているボクは、これからどこに住みたい

のだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2549) 株をする人のバイブル書だという.......

 

 

 

 

マンネリ化した内容の小節を読むよりか、株の本を読むことが

多くなってきた。

 

 

興味があって、おもしろいからだ。

 

 

色々の株の本を読んできたが、とうとう、ピーター・リンチの

「株で勝つ」を買った。

 

 

「普通の人のほうがプロの投資家より有利と説く著者が、有望株

の見つけ方から売買のタイミングまで、株で成功する秘訣を伝授」 

 

 

と、説明書きされていた。

 

 

株で成功している人は、誰しも読んでいたバイブルの本だという。

 

 

株という未知の領域に、興味を持ち始めてから数か月が経った。

 

 

95%の人がうまくいっていないという株取引に好奇心も働いている。

 

 

そして、株は結果がすぐ出るからボクの性分に合う。

 

 

しかし、ボクに才能があるかどうかは、まだ、分からない。

 

 

しかし、株がダメでも、頭の活性化には貢献してくれるだろう。

 

 

まだまだ、遅すぎることはないと思っている、すべて、これからだ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2548) 有明スポーツセンター「魚惣」・・・

 

 

 

 

有明テニスの森で、テニスしたあと、近辺のレストランで

昼飯を食べることが多い。

 

 

そこで、いつものようなワンパターンのイタリアンでは

なく、すぐ近くの有明スポーツセンターにある和食の

「魚惣」に行ってみた。

 

 

平日だったからかもしれないが、館内はガラガラだ。

 

 

エレベーターで7Fに上り、「魚惣」に入ると、その眺望

の素晴らしさに驚かされた。

 

 

今をときめく、豊洲の新しい市場も見えるし、東京湾も

見える。

 

 

もちろん、有明テニスの森も眼下に見える。

 

 

この店のマスターとも仲良くなれそうだった、牡蛎フライ

の定食もうまかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2547) 男一人朝メシ「サンドイッチ」・・・

 

 

 

ただの朝飯ではない。

 

 

以前にも紹介したボクの大好物のサンドイッチだ。

 

 

ペッパーハム、バケット、ピクルス、洋がらし、タマネギ、

レタス、そしてそれらの上にコショウを更に掛かけて食べる。

 

 

できうるならば、ペッパーハムよりか、スモークドビーフの

方がいいのだが、販売している店が少ない。

 

 

デパ地下でも売っていない時がある。

 

 

これに、ポタージュスープ。

 

 

もちろん、赤ではなく白ワインははずせない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2546) そうかな・・・

 

 

| 経済 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2545) 健康寿命NO1山梨県の場合・・・

 

 

 

週刊誌に山梨県が健康寿命NO1という記事が掲載

されていた。

 

 

無尽という飲み会がある。

 

 

寿司屋が多い。

 

 

マグロの消費量が多い。

 

 

図書館と公民館が多い。

 

 

平均食事時間が長い。

 

 

それらが、健康寿命にどのように関係しているのか、

山梨県出身のボクにもよく分からない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2544) 土曜日「タカラ湯」・・・

 

 

 

タカラ湯の入り口には、多くの人々が群がっていた。

 

 

タカラ湯に入るための行列なのかと思って先頭の

外国人に聞いてみた。

 

 

すぐそばにいた、スタッフの女性がCMの撮影だと

言われて、ボクのサンダルを下駄箱に入れてくれた。

 

 

迷惑だと思って、気をつかってくれたようだ。

 

 

銭湯で履物を女性に入れて貰ったのは、ボクの人生で、

後にも先にも生まれて始めだった。

 

 

湯船の中で、常連の人に聞いてみたところ、NHKを

はじめとして、色々のマスコミの撮影が多いという。

 

 

やっぱり、ボクの知っているかぎり、銭湯では、

このタカラ湯が「銭湯のキング」だと言われるだけの

事はある。

 

 

それにしても、そのおじいさん、昔、このすぐ近くに

遊郭があったという話をしてくれた。

 

 

当時、800円だったという。

 

 

そして、この界隈は大きな工場がなかった事が幸い

して、戦時中、空襲を受けることはなかった。

 

 

だから、路地を通ってくる途中に、戦前に建てられた

と思われる趣のある建物がよく見受けられる。

 

 

銭湯の最も良い所一つは、湯船の中で下町の地元の

おじさんに、昔話を聞くことができることだろう。

 

 

いつものように、番台のおじさんは無愛想だった、

そのことも「タカラ湯」らしく良かった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 癒やし | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2543) 気分転換に・・・

 

 

 

 

雪が降る日には自転車ができない。

 

 

お陰で、ちょぼちょぼ読んでいた貫井徳郎「後悔と真実の色」

を読み終えた。

 

 

面白くない警察小説が多い中、思いがけない結末の小説だった。

 

 

山本周五郎賞受賞作だという。

 

 

次に、鬱陶しい雪が降ったときには、カラッとしたアクション

映画を見るのもいいだろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 映画 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2542) 男一人夜メシ「ステーキ」・・・

 

 

既に、ステーキは定番の晩メシになった。

 

 

インターネットでの料理方法の取得でレスラントと

変わらない程度まで上達した。

 

 

そして、オーストラリア産、アメリカ産を食べたが、

高くなるがやはり国産牛がうまい。

 

 

霜降り肉は、ボクには脂分が多すぎる。

 

 

ステーキの時には、やはり、バケットを買ってくる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2541) 男一人昼メシ「日本酒と蕎麦」・・・

近くの鰻屋の美人ママから聞いて、美味しいという蕎麦屋

に行ってきた。

 

 

その「旭庵」は、日曜日の昼食時でもあったせいか混んで

いた。

 

 

ボクの横に座っていた男の人が、日本酒の「ぬる燗」を

飲みながら「せいろ蕎麦」をうまそうに食べていた。

 

 

日本酒はここ半年ぐらいは、カロリーが多い為、飲んだ

ことがない。

 

 

しかし、あまりにも美味しそうに飲んでいたので、ボクも

注目してしまった。

 

 

丁度、寒い日でもあったために、体も温めたい。

 

 

その人は、お茶とぬる燗と一緒に飲むと、日本酒が美味しく

飲めるいう貴重な話をしてくれた。

 

 

言われるままに、試してみたが、それほどでもなかった。

 

 

しかしながら、日常の食生活にマンネリ化していたので、

「温燗とせいろ蕎麦」は新しい選択肢が増えて有難かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2540) バイオ企業・・・

| 経済 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2539) “ Something new ”「映画」・・・

 

 

 

 

いよいよ、ロードショー。

 

 

 

 

 

| 映画 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2538) 要領の良い人に共通する10の特徴と習慣

 

 

 

https://tabi-labo.com/208599/good-way-characteristic

 

| つぶやき | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2537) 「シュリンクフレーション」・・・

シュレンクフレーションという言葉がある事を知った。

 

 

きっかけは、明治の「おいしい牛乳」を買うときに容器

が変わっていた事に気付いた。

 

 

そして、容量が減っていた事からだ。

 

 

値段は以前のまま据え置きだった。

 

 

要するに、値上げだ。

 

 

ボクは、正々堂々として値上げした方が、消費者には

分かり易いと思っている。

 

 

明治に限らず、あらゆる会社が、この手法を導入して

いるという。

 

 

巧妙に、値上げを隠す「シュレンクフレーション」は

消費者には納得できない。

 

 

多分、このことを知らない消費者も多いだろう。

 

 

日経新聞は、この事を容認しているようだが、それは、

これらの企業が主だった広告主だからだろう。

 

 

これらのマスコミに、左右されないように我々も注意

していかなければならない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 経済 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2536) 納豆の効果・・・

 

 

 

納豆の効果の素晴らしさは、以前から知られている。

 

 

こんなに効果のある食べ物は少ないだろう。

 

 

しかも、ありがたいことに高くはない・・・。

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2535) 「プラットフォーマー」・・・

 

 

 

 

グローバル化とインターネットの普及で重なった平成は

独自の経済圏を形成し、産業再編を促し続ける

プラットフォーマー」と呼ばれる企業群が幅を利かせる

ようになった。

 

 

アマゾン・ドット・コムがその典型だ。

 

 

 

日経1/27

 

 

 

 

 

| 経済 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2543) このルートを車で行ってみたいと思ったが・・・

 

 

 

海外に行くときは、グルグル回る旅行よりも、一カ所に

滞在するスタイルがいいと思うようになった。

 

 

 

日経を見て上記のコースを車で行って見たいと一瞬思ったが、

よく考えると、ベトナムからラオスまでは既に行っている。

 

 

行ったことがない所の方が、好奇心をそそる。

 

 

また、エヴェレスト街道もいいとも思ったが、地震で当面

不可能だ。

 

 

以前からの構想で、フランスかイタリアのどこか一カ所に数ヶ月

滞在するのが、いまのところの第一候補だ。

 

 

このように、公然の言っておくと、何となく実現してしまう

から不思議だ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2534) ガソリンスタンドが消えていく・・・

 

 

 

本屋さんと同様に、ガソリンスタンドが、ここに来て

加速度的に閉店に追い込まれている。

 

 

時の流れ、時代の趨勢とは言え、世の中変ってきている。

 

 

銀行としての業態でさえ、衰退していくと言われている。

 

 

地場産業であった、今は亡き親父のニット業界でさえ、

60数社のうち、一社だけが中国でかろうじて生き残って

いるという現実の話を聞いた。

 

 

更に、AI等によって、“ 変化への対応 ”が出来ない

企業は大企業でさえ関係なく淘汰の波に飲み込まれていく

時代にさしかかっている。

 

 

むしろ、大きいことのデメリットが故に、対応が遅い。

 

 

アメリカのあのGEでさえも苦悩しているという話を聞いた。

 

 

むしろ、図体が大きい故に難しいのだろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2533) 男一人夜メシ「生牡蠣」・・・

 

 

 

 

最近、生牡蠣を買ってくることが増えた。

 

 

レモンを搾って食べるのが美味しい。

 

 

さらに、寝起きの、男自身に、目立った特徴的な傾向が

出現することにも気付いた。

 

 

生牡蠣の効能と言った方がいいのか。

 

 

次に食べたときも、同じ兆候があらわれているのだから、

ボクにとっては生牡蠣は“ 微笑みの女神 ”なのかも

知れない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2532) 「終末時計」・・・

今までは、残り2分半。

 

 

「終末時計」とは、人類が滅びるまでの時間だという。

 

 

そして、今は、2分だという。

 

 

0.5分縮まっている。

 

 

温暖化、北朝鮮の核実験などが影響しているようだ。

 

 

イギリスのノーベル物理学賞を受賞したホーキンス

博士でさえも、今のままの世界では生き残る年月は、

あと100年だと言っていた事を記憶している。

 

 

人類は、利害関係が調整できなくなるという理由だ。

 

 

その理由通りに、今、世界は着実に動いている・・・。

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2531) そろそろ勉強を始めようか・・・

 

 

 

 

いつの日だった記憶が定かではないが、「ライブドアー」

の株を保有していたがために、大損をしたことを思い出す。

 

 

ライブドアー事件で想定外の暴落による損失だった。

 

 

暴落が始まってからの、所有株を売るに売れない、すさま

じい経験が出来た。

 

 

貴重な学習が出来たと思っている。

 

 

しかるに、その時以来いつの日か再チャレンジ、いや、

リベンジしたいと思っていた。

 

 

自分の能力のなさに。

 

 

帰国後1年が過ぎ、そろそろ、勉強を始めても良いと思い

始めたいる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2530) 一人夜メシ・・・

 

 

 

ヌルヌル素材を中心に丼ご飯の上にのせた。

 

 

新しいメニューだ。

 

 

素材は、ワカメ、納豆、山芋など。

 

 

これに、ワサビか辛子かどちらを添えるのか迷った。

 

 

結局、ワサビを入れることにした。

 

 

この、ヌルヌル丼は、勿論、健康を意識した。

 

 

結構、おいしかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2529) ひとりこたつ・・・

 

 

 

今の住まいは、仮住まいだからエアーコンを設置していない。

 

 

公園に囲まれているせいか、夏は意外と涼しかった。

 

 

冬は部屋が狭いせいか、パネルヒータだけで充分だ。

 

 

その為、エアコーンを必要としなかった。

 

 

ただ、冬の今の時期にふくらはぎが冷える事が多い。

 

 

ズボン下をはかないせいもある。

 

 

ふくらはぎを温めるには、こたつが良いのだろうが、しかし、

こたつは好きでない。

 

 

そこで、ツイッターで紹介されていた、画像の“一人こたつ”

を買うことにした。

 

 

これだと着用しながら歩くことも出来るし、ソファーに座って

いられることも出来る。

 

 

勿論、室内だけだけど・・・。

 

 

 

 

| つぶやき | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2528) シーンと静寂な音が聞こえてくる雪の神社に誘われて・・・

 

 

 

 

【 雪の中にたたずむ、伝統を重ねて木造建築の荘厳さ。

 

正月が過ぎれば参拝者は減り、水墨画のような静寂を

 

味わえる。冬の旅路へいざなう、冬景色が神社仏閣を

 

選んでみた 】

 

 

NIKKEI プラス1 1月20日朝刊より

 

 

 

 

 

ちょうど、行ってみたい神社仏閣が、たまたま、1位〜3位

を占めていた。

 

 

それにしても、最近、とみに、物欲の世界から隔離された

“ 荘厳さ ”にいざなわれる・・・。

 

 

 

 

| 旅行 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

(2527) 花で楽しみ、葉で楽しめられる・・・

 

 

 

 

花の咲いているときも楽しいものだが、葉もまたサボテンの

ような葉の形をしていて面白い。

 

 

葉先から、今の冬真っ盛りの時期でも、新芽がどんどん出て

来ている。

 

 

このエネギリッシュな新芽、更に、また、新芽が出てきた葉の

先から更に新芽が出てきている。

 

 

花の名前は「デンマーク・カクタス」だ。

 

 

たゆまぬ努力が必要だと言うことだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| つぶやき | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
ジパング・イズム

ジパング・イズム
アマゾン
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM